お知らせ, 出版

【出版・御礼】『きりえや偽本大全』続編制作が決定しました。

お知らせです。

現代書館から発売中の偽本シリーズをまとめた書籍『きりえや偽本大全』の続編制作が念願叶い正式に決まりました!

これもご購入くださった皆さん、フェアを組んでくださった書店さんほか支持してくださった皆さんのおかげです。
本当にありがとうございます。
そのご恩に応えられるよう、更に楽しんでいただけるよう、前回同様担当さんと協力しながら、またもやサービス過剰気味に(笑)頑張りたいと思います。

続編内容は偽本第二の柱、「映画編」からのセレクトになります。
前回同様「あなたの推し作品」アンケートなど開催予定ですので、その際にはまたご協力いただけたら嬉しいです。

順当に行けば「文学編」のちょうど一年後の来年夏ぐらいを目指しています。

うれしくて、予告バナーを無駄にたくさん作りました。次回の雰囲気を感じていただければ幸いです。

既刊『きりえや偽本大全』も引き続きよろしくお願いいたします。

きりえや偽本大全 名作文学パロディの世界

高木亮(著/文)
発行:現代書館
四六判
244ページ
定価 2,000円+税
  • ISBN-10 : 476845903X
  • ISBN-13 : 978-4768459034
発売予定日
2021年8月11日

紹介

きりえやの高木亮氏が長らく作り続けてきた「偽本ブックカバー」の単行本化。『罪と罰』『人間失格』などの各国の著名な文学作品名を『罪と獏』『人間ひっかく』ともじった切り絵と、そのもじりから連想される架空のあらすじをまとめた作品集である。
高木氏のかわいくておかしい切り絵と絶妙な噓の世界は、これまで多くのファンを魅了してきた。
今回の書籍化にあたっては名作文学のブックガイドとしての側面を果たすため、各章末には原作本のあらすじを書誌情報とともに紹介。
文学史を学ぶ学生から文学好きな年配の方まで幅広く楽しめる本を目指し、最終的にはこの本を通じて読者に世界の名作のおもしろさを知ってもらえる本にできればと願っている。

目次

◎海外文学
ロシア文学
イギリス文学
フランス文学
ドイツ文学
アメリカ文学
海外その他

◎越境文学
ぼくのおじさん
タイ人文学
風呂文学

◎日本文学
説話・紀行
明治~大正
昭和

著者プロフィール

高木亮  (タカギリョウ)  (著/文

1971年香川県生まれ、きりえ画家。
大学在学中から切り絵を始める。
単著として『ねこ切り絵』『12か月のねこ切り絵』(誠文堂新光社)、『画文集ユメとバルーン』(ビーナイス社)がある他、CDジャケットや音楽教科書(令和2年度版・小学3年生)に作品が掲載される等、幅広く活躍中。
2008年から「偽本シリーズ」製作開始、大学図書館や書店でおこなってきた「偽本展」は10回に及ぶ。

※行きつけの本屋さんがある方はぜひそちらでお買い求めください。
honto
楽天ブックス
honyaclub
tsutaya

2021-11-01 | Posted in お知らせ, 出版No Comments » 

関連記事

Comment





Comment