(個展作品紹介)第8話「縄文の猫」

08jomon

吉祥寺・ギャラリーKAIでの個展、今日が2日目です。

会期中も毎日出展作品をご紹介していきます。(画像クリックすると大きな絵が見られます)

今日は今展示のメイン「ねこにまつわる10のはなし」より第8話「縄文の猫」。

土器づくりの、変わり者の男と彼の小屋に居ついたしっぽの長い獣「ナ」の物語。
しんみりした、ほら話です。

縄文時代の猫なのですこしヤマネコっぽくし(去年切った経験が役立ちました)
フレームは火焔式土器のシルエット。
10話中最後の制作だったこともあり、すこし大胆な作りの絵になりました。

個展は10月6日まで。

井の頭公園そばにあるお蔵のギャラリーで、みなさんのお越しをお待ちしています♪

2016KAIDMKAIDMb

〈DATA〉
「2015吉祥寺ねこ祭り」参加企画
高木亮きりえ展「ねこにまつわる10のはなし」

ねこの出てくるお話ときりえを作りました。

忘れられないねこの思い出、浦島太郎の後日譚 などホラ話からしんみりする話まで。
お蔵の中でゆっくり楽しんでいただけたらと思います。
あわせて2016カレンダー、はがき、新作てぬぐい他たくさんグッズも販売します。

会期:2015年9月30日 (水)〜10月5日(火)
11:00〜18:00

会場:「GALLERY KAI(ギャラリー会・吉祥寺)
〒180-0003
東京都武蔵野市吉祥寺南町1-21-4
tel: 0422-43-1750
http://gallery-kai.jp/


2015-10-01 | Posted in お知らせ, 展示No Comments » 

関連記事

Comment





Comment