お知らせ, 展示

偽本アワード2020結果発表(3)第1位〜10位

きりえや真夏の偽本まつり2020」(7/2~8/16@ジュンク堂書店池袋本店)の会場で行いました人気投票「偽本アワード」。

結果発表の続きです。今日はいよいよベストテン。

1位 49:「普段ダッシュの犬」…昨年発表。ネタ・絵・帯コピーの総合力の高さで初の1位
2位 26:だいだ赤鬼…ポスター効果? 上位2作品ともに悲劇的な原作をひっくり返した内容のもの。
3位 30:赤影のアン…このところ人気上昇中。趣味に走って作ったものなので、正直ここまで人気が出るとは思ってませんでした笑
4位 23:若きテルテルの悩み…会期前期は長雨だったんです。今となってはイメージできないけど。
5位 39:「浦島だろう?」…池袋初登場で5位は快挙。あれじゃ浦島可愛そうすぎるって思ってたの、きっと僕だけじゃなかったんだなあ。
6位 20:ぱしてメロス…定番人気作。タイトルと帯のコール&レスポンスが人気。
7位 14:羊たちの親睦…定番人気作。原作とは間逆の内容と思わせといてほんとは怖い話かも?
8位 69:長靴をかいだ猫…順位変動の激しい今年のランキングでもしっかり上位に入り込んだ、ほぼ殿堂入りの定番。
9位 69:「ウエストサイド素通り」…これはぜひ帯裏にある(池井戸潤的な?)あらすじも読んでほしいです。
10位 44:「三四浪」…新作。椿さんまさかの再登場。そして堂々のランクイン! 一言欄にも感想ノートにも椿さんを気遣う言葉が並び、愛されてるんだなあと感じます。入試の方も頑張ってほしいです。

以上の結果となりました!

皆さんの予想、当たりましたでしょうか?

作り手としては、新作が上位にちゃんと食い込んでいるのが嬉しかったです。

21位から下の順位はこちらになります。

1点(3位が1票)のものは数が多くなるので省略しました。

ご投票ありがとうございました!

次回はアンケート用紙の一言欄やノートにご記入いただいた感想をお伝えします。


2020-08-28 | Posted in お知らせ, 展示No Comments » 

関連記事

Comment





Comment