本日より個展「きりえや偽本大全」始まりです。

2014nise2
解説付きピックアップ作品とシリーズ全表紙をパネル展示
2014nise3
大きな作品も参考出品(「新潮45」扉絵から初披露の2点と「ユメとバルーン」2点)
2014nise4
偽本使用原画は中央ケースに陳列。

2014nise5
切り文字原画の展示は珍しいです。
2014nise6
画面下PCは全作品のあらすじが読めるデジタルライブラリー。

本日より明治大学中央図書館ギャラリーでの個展「きりえや偽本大全」が始まります。

これまで立川オリオン書房などで行ってきました「偽本」シリーズの決定版、新作足したり全種フルカラー化したりで生まれ変わった100冊がお待ちしています。
これまでの展示のように作品をそのままお持ち帰ることは出来ませんが、その分会場でより内容を楽しめるよう見やすく読みやすい展示を工夫しました。
読む部分を含めると過去最高密度の展示かも知れません。じっくり楽しんでいただけたら嬉しいです。

会場である明大図書館職員の皆さんには「学生に名作文学への興味を抱いてもらう」という題目を掲げた酔狂な企画を受け入れてもらうのみならず、
原作解説や膨大な量のパネル設置など作業面でも多大なるご協力を頂きました。
僕の頭を通して生まれたものでも、僕一人の力では作れなかった展示です。この場を借りてお礼申し上げます。

それでは、みなさまのご来場、心よりお待ちしています♪

 

〈DATA〉
高木亮個展・「きりえや偽本大全」(きりえによる文学パロディの世界)
日時:2012年5月13日(火)〜6月29日(日)※5月30日(月)は休館
8:30〜21:00 土曜〜19:00 日祝10:00〜17:00
会場:明治大学中央図書館ギャラリー
〒101-8301 東京都千代田区神田駿河台1-1
リバティタワー1F(TEL 03-3296-4252)
入場無料

Pocket

2014-05-13 | Posted in お知らせ, 展示No Comments » 

関連記事

Comment





Comment