【蕨個展会場案内9】2階展示室その3(「新・二都物語」挿絵原画)

ひきつづき開催中の、埼玉県蕨市立歴史民俗資料館での個展会場の様子をお伝えしています。RIMG0127

ガラスエリア右側では新聞小説「新・二都物語」(作:芦辺拓先生 「しんぶん赤旗」2015~2016連載)の挿絵全377枚の中から44枚の原画を展示しています。大正〜昭和初期を舞台にした大河小説で、原画展示は初になります。

IMG_4840 RIMG0116

掲載サイズが約5cm×7cmぐらいでも、原画は全てキャラクターの表情がちゃんと出せるA4サイズで切っています。

RIMG0118-(1)
IMG_4839
ほぼ毎日締切の、時間に追われる中「中々ちゃんと描けてるぞ」と「絵、下手だなあ自分」の間を行ったり来たりしながらの約1年半でした。それでもこちらで思う一定のクオリティーは下げずになんとか走り切ることが出来たと思っています。

原作の「新・二都物語」は今年の11月に単行本として発売予定のようです。
挿絵が収録されるかは現時点では不明ですので、今回がご覧いただける最後の機会かもです。
(つづく)

【DATA】
第37回特別展
高木亮きりえ展「風の景色」

会期:2018年2月24日(土)〜4月29日(日)
9:00~16:30(月曜日休館)

会場:蕨市立歴史民俗資料館
埼玉県蕨市中央5−17−22 →アクセス
TEL 048(432)2477

入場無料

※蕨市ホームページプレス(展覧会チラシがダウンロード出来ます)
第37回特別展「高木亮きりえ展 - 風の景色 -」(歴史民俗資料館)
>http://www.city.warabi.saitama.jp/hp/page000012100/hpg000012009.htm

 

【きりえ体験】
開催日時:3月3日(土)・4月14日(土)
第1回14:00〜
第2回15:00〜
各回定員8名
講師:高木亮(きりえ作家)
体験料:5oo円
対象:小学3年生以上
申し込み:2月10日〜
資料館(TEL 048(432)2477)へご連絡下さい

 

 

 

 

 

 

 

Pocket

2018-04-13 | Posted in お知らせ, 出版, 展示No Comments » 

関連記事

Comment





Comment