【蕨個展会場案内8】2階展示室その2(「人物画」)

ひきつづき開催中の、埼玉県蕨市立歴史民俗資料館での個展会場の様子をお伝えしています。RIMG0107

 

ガラスの張られた区画には、人物画(人じゃない方もいます)と新聞小説の挿絵。リアル目な作風のものを並べました。

まずは向かって左側
jinbutsu
左から
「曲者」(2003)
「間一髪」(2004)
「振袖火事」(2004)_3つともTK TAKEOKIKUCHIのTシャツ版下として切ったものです。

「お館様」(2013)_同じくTシャツデザイン用に切っていた作品(不採用)を、大画面に切り直したもの。
「不動明王」(2013)_俳優の高橋英樹ご夫妻からオーダーを受け制作した作品をもとに、大画面用に切り直したもの

となりの「新・二都物語」挿絵ともどもほかのものとは明らかにカラーが違う作品たちですが、このガラスエリアのおかげで周りから独立したコーナーに出来、展示方法を悩まずに済みました。

RIMG0115
右半分はまた明日です。
(つづく)

【DATA】
第37回特別展
高木亮きりえ展「風の景色」

会期:2018年2月24日(土)〜4月29日(日)
9:00~16:30(月曜日休館)

会場:蕨市立歴史民俗資料館
埼玉県蕨市中央5−17−22 →アクセス
TEL 048(432)2477

入場無料

※蕨市ホームページプレス(展覧会チラシがダウンロード出来ます)
第37回特別展「高木亮きりえ展 - 風の景色 -」(歴史民俗資料館)
>http://www.city.warabi.saitama.jp/hp/page000012100/hpg000012009.htm

 

【きりえ体験】
開催日時:3月3日(土)・4月14日(土)
第1回14:00〜
第2回15:00〜
各回定員8名
講師:高木亮(きりえ作家)
体験料:5oo円
対象:小学3年生以上
申し込み:2月10日〜
資料館(TEL 048(432)2477)へご連絡下さい

 

 

 

Pocket

2018-04-12 | Posted in お知らせ, ギャラリー, 展示No Comments » 

関連記事

Comment





Comment