(偽本まつりのこと2)「偽本」って何のこと?

ジュンク堂書店立川高島屋店でスタートしました「きりえや書皮展・冬の偽本まつり2016-17」に関することをつらつらお知らせしていくシリーズです。

偽本展偽本展と言われても、いったい「ニセボン」って何のこと?
そう思われる方もいらっしゃることと思います。

会場に貼ったパネルと同じものでご説明させて下さい。

whatisnisebon
クリックで拡大します

こんな感じのものが100種類、壁一面に並んでいます。

補足しますと偽本ブックカバーのサイズはA4。文庫本と新書まで包むことが出来ます。
電車でガバッと広げていただくのが作者推奨の使用方法です(笑)

お気に入りの一枚を、見つけてもらえたらうれしいです。
ご来場お待ちしています!

dmomotedmura

〈DATA〉

高木亮個展「きりえや書皮展・冬の偽本まつり」

概要:きりえ作品を元に作られた、ここでしか買えないオリジナルブックカバー(紙製)が集まる 展覧会「きりえや書皮展」。約4年ぶりの開催となります今回は、文学パロディ100種と新 シリーズの、映画原作本のふりをした名作映画パロディ書皮100種、合わせて200種 +αの書皮を2ヶ月に渡り展示、販売します。 (前期・後期で作品入れ替え予定) 。 カバーは全てお持ち帰り可(各一枚150円+税)。ポストカード他各種グッズ販売も。

同時開催:新刊きりえ画文集「ユメとバルーン 風吹く街で」(ビーナイス)ほか著作掲載きりえ原画展

協力:ビーナイス

期間:2016年12月9日(金)〜2017年2月8日(水)
午前10時〜午後9時
12月は無休
(年末年始の営業)
12/31~18時
1/1は休館
1/2~19時

会場:ジュンク堂立川高島屋店
〒190-8507
東京都立川市曙町2丁目39番3号 立川高島屋6階
042-512-9910

 (JR中央本線 / JR青梅線 / JR南武線 立川駅 徒歩3分
多摩都市モノレール線 立川北駅 徒歩1分)
http://honto.jp/store/detail_1570155_14HB320.html

 

 

Pocket

2016-12-11 | Posted in お知らせ, 展示No Comments » 

関連記事

Comment





Comment