(新刊)きりえ画文集「ユメとバルーン・風吹く街で」

windybook

「ユメとバルーン」シリーズの画文集第3弾が来月ビーナイスさんより刊行されます!

タイトルは「風吹く街で」。
2009年〜最新のものの中から風を感じる作品を15枚集めました。

ふたりが過ごした季節の風を、ページから感じていただけたら嬉しいです。
一般販売は11月15日から。
刊行記念原画展(詳細は次の記事で)会場で、先行販売を行います。

どうぞお楽しみに!

 

ユメとバルーン 風吹く街で(きりえ画文集) (ビーナイスのアートブック)

内容紹介
きりえ作家・高木亮の、小さい猫ユメと大きな犬バルーンの日々を綴る代表的なシリーズの2年ぶりの第3弾。 きりえで丹念に切り出された、あの二人の平穏な日々が再び。 「物語を揺り動かす きりえです。」 小さい猫、ユメと大きな犬、バルーン海辺の町で出会い、過ごした二人の日々をきりえで綴る作者の代表的なシリーズ。 “積み重ねられる日々の思いを丹念に切り出すきりえの極致”とも言える作品が次々と生まれています。 少し悲しみも含んだ第1弾、、繰り返される日々を切り取る第2弾に続き、季節ごとの風に吹かれながら揺れ動く二人の心が感じとれます。

 

  • 単行本(ソフトカバー): 32ページ
  • 出版社: ビーナイス (2016/11/15)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4905389364
  • ISBN-13: 978-4905389361
  • 発売日: 2016/11/15
  • 商品パッケージの寸法: 28 x 21 x 1 cm
  • 価格:2,484円(税込み)

 

 

2016-10-19 | Posted in お知らせ, 出版No Comments » 

関連記事

Comment





Comment