「ねこ切り絵」ってどんな本?8:新キャラ登場?5〜ちびユメ

ねこ本にして4年ぶりのきりえ技法書となります新刊「ねこ切り絵」(誠文堂新光社刊)。

発売日(7/6)までちょっとずつ中身を紹介していきます。

8回めの今回でレギュラーキャラの紹介は最後になります。
トリを飾るのはこのこです。

neko_chibiyume
「ちびユメ」。ユメの小さいころの姿です。
新キャラちゃうやないかーい! というお声は甘んじて受けます。
キャラ増やすならどうしても仔猫は入れたくて。でも仔猫の可愛さって主にシルエット、フォルムだよなと考えた結果「じゃあユメでいいじゃん」となった次第です。

仔猫らしく、普段のユメよりは若干毛がポソポソしています。
いらんことしいの性格はどうやら生まれつきみたいです。

次回は「ロケの場所ならあの場所で」です。

ねこ切り絵: 切って飾って癒される、暮らしを彩る猫、ねこ、ネコ
高木 亮
誠文堂新光社
売り上げランキング: 19,762

2016-07-02 | Posted in お知らせ, 出版No Comments » 

関連記事

Comment





Comment